2020年7月27日
NEWS&TOPICS

「医学のあゆみ(274巻4号)」のご案内


「サルコペニアの診断とメカニズム」を寄稿しました

順天堂大学COIプロジェクト室 博士研究員
沢田秀司

 この度、2020年7月25日付けで医歯薬出版株式会社より発行された「医学のあゆみ(274巻4号)」に、連載【老化研究の進歩】の記事の一つとして、「サルコペニアの診断とメカニズム」を寄稿しました。

 サルコペニアとは、筋力および筋量が低下した状態を意味します。本稿では、現在提唱されている診断方法について解説しています。また、加齢に伴う骨格筋の変化に着目し、メカニズムに関する最近の知見を紹介しています。

 サルコペニアは、“筋活”によって予防するべき対象の一つです。本webサイトでお伝えする“筋活”の重要性についての理解を深めるためにも、是非ご一読ください。